展示会の様子
展示会一日目はこんな雰囲気。
平日の開催にもかかわらず、一般の方々もたくさん足を運んでいただきました。

初日の様子

有松鳴海から、絞り手のおばあちゃんたちも応援にかけつけています。
有松鳴海・紹介ビデオの視聴ブースなんていうのもありますよ。

絞り手さんたち

展示会はあと1日だけ。たくさんの方々の来場をお待ちしてます!
2006.11.28|23:47イベントcomments(3)trackbacks(0)
続・展示会直前リポート
さあ、いよいよ明日・明後日は展示会。設営中の会場はどんな様子でしょうか。

パネル

どーんといちばん最初に目に入ってくるのは、モノクロームの美しい有松の町並み!
これはもう、美術館の展示のようです。

どきどきしながら中に入ると、想像していたよりずっと広いスペースが待っていました。

展示会準備中

家具や着物(浴衣)、服、足袋下、地下足袋、手ぬぐい...。それらが会場いっぱいに、並べられようとしています。中には、必死でアイロン掛けをしているスタッフの姿もありました。

何体ものトルソーに着付けをしていくもりたもとこさん。
大胆でポップでカラフルな、パワーあふれる浴衣の出来上がりに、なんだかとっても嬉しそう。
カメラを向けたらいきなりこんなポーズです(笑)。

着付け中のもりたもとこさん


今回、会場にはSOU・SOU×有松鳴海絞プロジェクトのブースが真ん中にあり、そしてそれを取り囲むように、産地の各社が作っている商品を独自に展示するブースがいくつも並んでいます。


伝統的な有松鳴海絞り、おのおのが考えた新しい有松鳴海絞り、そしてSOU・SOUが考えた有松鳴海絞り。今の有松鳴海絞りを、すべて集めた貴重な機会です。

有松鳴海絞ブース

準備中の今日は、作り手たちの熱気が会場いっぱいに充満していました。

明日からの2日間。着る人も、作り手も、お互いが何かを感じて、何かを持ち帰れる2日間になったらいいなあと、切に切に、願っています。

佐藤文絵

2006.11.28|02:59イベントcomments(0)trackbacks(0)
展示会直前リポート
いよいよ来週28日(火)から展示会が始まります。
サンプルを最終確認している時に、ちょうど宮脇さんから扇子が上がってきました。明日、大東寝具さんから座布団が上がってきたら完璧です。

SOU・SOUでは今回衣類をメインに製作しましたが、今後はその他いろいろなアイテムへの応用もかなり出来そうな感じです。予算と時間の都合上、出来なかった企画もありましたが、それはまた次の機会ですね。

宮脇さんの扇子など

展示会はどなたでも無料でお入り頂くことが出来ます。有松鳴海絞りの展示会に、一般の方が入れるというのは今回が初の試みです。是非お誘い合わせの上、ご来場ください。
28日(火)・29日(水)両日共に脇阪さんもいらっしゃいます。

なお、当日簡単なアンケートにお答え頂きますと、「SOU・SOU×有松鳴海絞」の小冊子(32ページ・オールカラー)とSOU・SOUオリジナル平成19年暦(卓上カレンダー・こちらは先着100名まで)を差し上げます。
SOU・SOU 若林剛之

サンプル確認中
2006.11.25|16:52イベントcomments(2)trackbacks(0)
<<|3/4 ページ|>>